【Blog】 クロコダイルとカイマンワニ

  • Post Category:ブログ
サムライクラフトで秘かに注目を集めている「ワニ革」
ワニといっても種類は様々。
当店ではクロコダイル(シャムワニ)とカイマンワニを
素材として選んでいる。

クロコダイルのハーフウォレットN-1
「バックカット」と呼ばれる、背中を裂いて腹の革を中央にした革。
ウロコのグラデーションが見事だ。

クロコの肚(腹)ワニは、ウロコのしなやかさが特徴。
その証明がこの折れ曲がり部分。
ウロコ割れもなく、曲げのストレスも感じない。

カイマンワニのロングウォレットA-1
カイマンも肚(腹ワニ)を採用。
腹のウロコが均一に並ぶのが特徴。

表面はザラつきのあるワイルドな印象。
ウォレットに合うウロコをもつワニ。
これがなかなか希少なのだ。

よく曲げる部分には、最も柔らかい首の部分の革を採用。
シャムワニ=クロコダイル科
カイマンワニ=アリゲーター科
それぞれの品種の個性をウォレットで味わって頂きたい。
クロコダイルN-1
カイマンワニA-1