【Blog】 ウォレットコードに注ぎ込まれる職人技。

  • Post Category:ブログ
普段何気なく使ているものにも
実は作り手の色々な工夫があったりする。

シンプルなウォレットコードにも
実は職人の手技が詰まっている。

コードのポイントとなるステッチ。
革への手縫いは、先に針を通すための針穴をあける。
針穴の角度によって、縫い上げた時の糸の並びが決まる。
そして、ひと縫いひと縫いのテンション。
このまっすぐ均一に縫い上げられたステッチに
職人技が光る。

コードのコバ面。
革の断面をヤスリを使い分け磨く。
コバ面をクリアで仕上げ、あえて革地を見せるのが
技術へのプライドの現れと天然素材へのリスペクト。
ウォレットコード